イスラエル入国に伴う注意事項

2020/2/6

1 イスラエルの入国印
 イスラエルの入国印がパスポートに押されている場合、イスラエルと対立関係にあるアラブ諸国(イラク、レバノン、リビア、サウジアラビア、スーダン、シリア、イエメン、ソマリア、イラン)に入国することはできません。このような理由によるパスポートの再作成はできませんので、十分ご注意願います。
 アラブ諸国の入国印がパスポートに押されていてもイスラエルに入国することはできます。

2 イスラエルからヨルダンに入国する場合
 下記の通過可能な時間は予告なく変更されることがありますので、事前にご確認願います。また、ヨルダンへの入国にはパスポートの残存有効期間が6ヶ月以上あることが必要ですのでご注意ください。

(1)SHEIKH HUSSEIN BRIDGE(北)
○電話 +962-2-655-0556
○通過可能な時間
 日曜日~木曜日 7:00AM~8:30PM
 金曜日 ・ 土曜日 9:00AM~6:00PM

(2)KING HUSSEIN BRIDGE(中央)
○電話 +962-5-358-1612, 358-1030
○通過可能な時間
 日曜日~木曜日 24時間
 金曜日 ・ 土曜日 7:00AM~11:00AM

(3)WADI ARABA(南)
○電話 +962-3-209-0580
○通過可能な時間
 日曜日~木曜日 6:30AM~8:00PM
 金曜日 ・ 土曜日 8:00AM~8:00PM


上記の電話がつながらない場合は,196(Public Security Directorate)にお問い合わせください。