新型コロナウイルス感染症関連情報(ヨルダンにおける入国規制の変更)

2021/1/14
●ヨルダン入国の際に登録が求められるウェブサイトvisitjordan.gov.joからのQRコードの入手は、1月20日まで継続されます。
●隔離措置は、PCR検査陰性を条件に、13日の発表を持って撤廃されておりますので、今後入国される方の自宅隔離は不要となります。
●今回、ヨルダン政府は規制緩和に踏み切りましたが、今後の感染状況によっては再度規制が強化される可能性もありますのでご注意下さい。
 
 13日に発表され、領事メールでもお知らせしました今後の空路での入国規制に関して、詳細が明らかになってきておりますので、以下のとおりお知らせいたします。
 
1 入国者登録用ウェブサイトvisitjordan.gov.joについて
 上記ウェブサイトからのQRコードの入手は、1月20日まで継続されるとのことですので、1月20日までにヨルダン入国予定の方は、引き続きQRコードの入手をお願いいたします。1月21日以降は、事前登録は不要となる見込みです。
 
2 入国後の隔離措置の撤廃について
 出発・到着時のPCR検査陰性を条件とする入国後の隔離措置撤廃は、13日の発表を受けて既に実施されており、14日以降ヨルダンに入国される方は、隔離に服する必要はありません。なお、現在自宅隔離中の方は1週間の隔離を満了して下さい。
 
3 PCR検査について
(1)渡航前に受検が求められているPCR検査は、72時間以内と指定されています。以前の120時間から短くなっていますので、お気を付けください。
(2)入国時に空港で受検することが求められているPCR検査の費用は、航空会社により航空券代に加算され請求される見込みです。
 
 本情報は、当局が公式に発表した最新情報等を中心に掲載しており、今後変更があり次第連絡いたします。
 現在の夜間外出禁止時間は、午後12時(経済活動は午後11時まで)から午前6時までとなります。これを遵守して頂くようお願い致します。
 
 
-新型コロナウイルス感染症の予防法について-
 まずは、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。
 具体的には、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒などを行い、できる限り混雑した場所を避けてください。また、十分な睡眠をとっていただくことも重要です。
 さらに、人込みの多い場所は避けるとともに、屋内でお互いの距離が十分に確保できない状況で一定時間を過ごす際はご注意下さい。
 
 
外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
外務省海外安全ホームページ 新型コロナウイルス
(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域の行動制限)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
外務省 海外安全ホームページ 医療・健康関連情報
https://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/index.html
厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
ヨルダン保健省 Hotline 06-5004545 / Corona Virus Free Line 111 https://www.moh.gov.jo/
ヨルダン保健省 新型コロナウイルス関連ページ(アラビア語)
https://corona.moh.gov.jo/ar


    在ヨルダン日本国大使館
領事・警備班(連絡先: +962−(0)6−5932005)