【ヨルダン】中東地域における緊張の高まりについて(注意喚起等)

2020/1/8

●民間航空機の運航について,米国連邦航空局はイラク,イランの領空ほかを航空制限区域として設定し,米国系民間航空機の航行を禁止しました。

●イラン,イラクの危険情報に関し,一部地域の危険レベルを引き上げました。

●中東地域の緊張が高まっており,不測の事態が発生するおそれがあることを踏まえ,1月8日現在,在イラク日本国大使館を一時閉館しております。

 

 外務省は,中東地域で緊張が高まったことにより,広域情報を発出し,イラン及びイラクの一部地域の危険レベルを引き上げました。いずれも,退避勧告及び渡航中止勧告の危険レベルとなっておりますので,同地域への渡航は止めてください。また,この状況を踏まえ,現在,在イラク日本国大使館は一時閉館しております。

 

 中東地域における緊張の高まりに関する注意喚起(その2):民間航空機の運航について

 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C005.html

 イラン危険情報(一部地域の危険レベル引き上げ)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T003.html#ad-image-0

 イラク危険情報(一部地域の危険レベル引き上げ)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T002.html#ad-image-0

 在イラク日本国大使館の一時閉鎖について

 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C007.html


在ヨルダン日本国大使館
領事・警備班(連絡先: +962−(0)6−5932005)