大使館からの安全に関する注意喚起

・夜間外出時の安全確保について
・銀行強盗の連続発生について
・タクシーや配車サービス利用時のトラブル増加について
 
1 夜間外出時の安全確保について
・夜間は、強盗やひったくりのような重大な犯罪や性的犯罪の被害に遭う可能性が高くなります。
・夜間に外出する場合は、犯罪被害に遭う可能性が高いことを念頭に置き、常に周囲に気を配ること、目的地までの交通手段についても十分に検討すると共に、できるだけ午後11時頃までには帰宅することをお勧めします。
 
2 銀行強盗の連続発生について
・今週、アンマン市内において2件の銀行強盗事件が発生しています。
 ・今後、経済状況が更に厳しくなっていくと、銀行強盗をはじめとする強盗事件のみならず、ひったくりや空き巣事件等の発生が増加することも考えられますので、十分に注意してください。
 ・自分が被害者とならない場合であっても、犯罪に巻き込まれる場合もあることにも留意してください。
 
3 タクシーや配車サービス利用時のトラブル増加について
・タクシーや配車サービス(ウーバーやカリーム等)利用時のトラブルが散見されます。
○ 夜間、タクシーを使用したところ、法外な乗車料金(通常の料金の10倍程度)を請求された。
○ 夜間、配車サービス利用をしたところ、警察に同運転手を取り締まらせようとしたタクシー運転手とのトラブルに巻き込まれた。
○ 夜間、配車サービスを利用したところ、運転手が給油のためにガソリンスタンドに行く必要があると言い出し、目的地とは異なる方向へ進行した。
・これらのトラブルは、夜間の利用時に多く発生する傾向にありますので十分に注意してください。