強盗未遂事件発生に関する注意喚起

・11月30日、アンマン市内の路上において、邦人が被害者となる強盗未遂事件が発生しました。

・被疑者は、ジョギング中の被害者の後方から殴りかかり、背後から首を絞める等し、金品の要求をしています。

・夜間の行動には十分に注意してください。

 

 

○ 以下のとおり、邦人が被害者となる路上強盗未遂事件が発生しましたところ、お知らせします。 

  

1 発生日時

  11月30日(木)午後8時40分頃

 

2 発生場所

  アンマン市Jandaweel地区路上

※ 発生場所は、第8サークルの北西側約1キロメートルに位置し、同所付近は、照明はあるものの、学校やモスクが所在する人目の少ない場所です。

 

  参考:事件発生現場周辺地図(gogle map

  https://www.google.jo/maps/place/31%C2%B057'40.3%22N+35%C2%B050'17.9%22E/@31.9611911,35.8377608,19z/data=!3m1!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d31.9611899!4d35.8383082?hl=ja

 

3 状況

  被害者が同所をイヤホンで音楽を聴きながらランニング中、前方に立っていた被疑者の前を通り過ぎたところ、被疑者に後方から頭部等を殴られ、背後から腕で首を締め付けられながら転倒させられ、金品を奪われそうになったもの。

  通行車両が通りかかったことから、被疑者は何も奪わずその場から逃走した。

 

○ 比較的安全とされる地域であっても、時間と場所によっては、犯罪被害に遭う可能性が高くなります。

 

○ 路上における犯罪被害(強盗やひったくり等)に遭わないための防犯対策として、以下のようなものが考えられます。

1 外出の際には、周囲に目を配る等常に警戒心を示す。

2 夜間に行動する場合は、人目の少ない場所の通行を避ける等注意する。

3 荷物は車道側の手に持たないようにする。

4 万が一被害に遭った場合には、抵抗をしない。

 

○ 参考

1 緊急時の連絡先

  911番(警察・消防・救急すべての事案をこの番号で対応しています。)

2 アラビア語で「助けて!」

  「サーイドゥニー!」

 

在ヨルダン日本国大使館

領事・警備班:担当 木下 または 田口

TEL:962-6-5932005

FAX:962-6-5931006

P.O.Box.2835 Amman 11181 Jordan

consular@am.mofa.go.jp