ジェラシュにおける邦人旅行者への強盗事件の発生について

1   10月25日、ヨルダン北部にあるジェラシュを観光していた邦人旅行者が、所持している携帯電話で写真撮影しているときに、近くにいた外国人らしい風貌の男に携帯電話を強奪される事件が発生しました。また、被害者は強奪される際に軽傷を負う被害を受けています。
 
2   強奪した犯人は、まもなく現地警察に逮捕されたとのことですが、一般的にこうした観光地においては、観光客を狙った各種犯罪が発生しやすい状況にありますので、ジェラシュを含めてヨルダン各地の観光地を訪問される方は、身の回りに十分注意されるようお勧めします。
また、万一被害に遭われた場合は、ただちに最寄りの警察署に届け出るとともに、在ヨルダン日本国大使館(代表06-5932005、閉館時間帯には緊急連絡サービスに自動でつながります)にご連絡ください。
 
3   ヨルダンには,別途危険情報が発出されていますので,同情報の内容をご確認ください。